お電話はこちら

073-446-3196

8:00~17:00
日祝日除く

Company

会社情報

  1. ホーム
  2. 会社情報
  3. 弊社の取り組み

弊社の取り組み

当社では、マルチクラフター(多能工)の育成に力を入れ、できる限り外注工事を減らし、工期の短縮、人材の有効活用、コスト縮減、品質の向上を目指しています。

マルチクラフターとは

設工事において、連続した複数の異なる作業や工程等を遂行するスキルを有する個人、あるいはそれを可能にする生産システムです。(国土交通省リーフレット抜粋)

<会社としての具体的な取り組み>

  1. 仕事で必要とする資格や技能の取得には、会社が取得費用を全面バックアップする
  2. 取得した資格や技能に準じて、給与手当として支給する
  3. 資格や技能を活かせる仕事に従事させる

<具体的な資格及び技能>

◆資格

1、2級土木施工管理技士、1、2級建設機械施工管理技士等

 

◆技能

バックホウ運転技能、型枠組立解体技能、鉄筋加工組立技能、ガス溶接技能、潜水作業技能、大型車運転技能等

<主な資格及び技能のイメージ>

 

 

 

2019年度 わが社の安全マネジメントに基づく情報公開

1 輸送の安全に関する基本的な方針
  1. 経営トップが指導的な役割を果たしてながら「輸送の安全はわが社の根幹」であることを全従業員に対して認識させるとともに徹底します。
  2. 「安全運行はプロドライバーとしての社会的使命」であるという意識付けを経営トップが日々教養し全従業員に対して徹底します。
  3. 「輸送の安全」を確立するため、経営トップが主導的な役割を果たしながら「輸送品債の向上」と「安全対策の強化」に努めます。
2 社内への周知方法

基本的な方針を全従業員に対して周知徹底をさせるため、社内に基本的方針を掲示するとともに、点呼時に必ず唱和させ習慣づけます。

3 安全方針に基づく目標(2019年度)

人身事故及び物損事故ゼロを達成しよう!

4 目標達成のための具体的計画
  1. 社内による年間教養計画に基づく定期的な安全教育及び社外委託しての年2回の安全講習会、添乗指導教養の実施
  2. 点呼時のアルコールチェックによる飲酒運転撲滅
  3. エコドライブ(省エネ運転)の推進
  4. 「自動車運転者の労働時間等の改善のための基準」に基づく連続運転時間の教養
5 わが社の安全に関する反省事項及び改善方法

経営トップは年間教養計画に基づき、全従業員と安全に関する意見交換会を定期的に開催し安全意識の向上に努めます。

6 わが社の安全に関する反省事項及び改善方法

経営トップは「安全方針・目標・計画」の取組状況を2019年10月(定期的)にチェックし、安全対策上の問題点を把握すると共に、改善方法を幹部スタッフと検討した後に、後日社内に掲示します。

 

7 わが社の安全に関する目標達成状況

2018年度

目  標 結果 目標達成状況
 人身交通事故  0件 0件  目標達成できた
 物損事故    0件 0件  目標達成できた

 

2019年度《目標》

目標 結果 目標達成状況
 人身交通事故  0件 件 
 物損事故    0件 件 

 

8 わが社の自動車事故報告規則第2条に規定する事故  0件